2007年01月31日

中継サーバー運用の中国人留学生再逮捕

最近メモばかりですみません。日々の状況は「はたらけしおにく」(http://4029.jp/)につづっています。

『人気ゲームに不正接続・中国人留学生を再逮捕』(NIKKEI NET)
http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?n=NN000Y763%2026012007
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | インチキ各種

2007年01月19日

RMT対策について、リーダー2社のインタビューから

覚え書き程度ですんません、時間ないので・・・

『RMTやBOTの取り締まり専門部隊ではない,その本来の役割とは――スクウェア・エニックス「スペシャルタスクチーム」インタビュー』(4Gamer.net)
http://www.4gamer.net/news/history/2007.01/20070119213120detail.html

CESAのリーダーとしてはどうしていきたいのかも、知りたかったなぁ。こちらは同じくCESAに加盟しているガンホー社へのインタビュー記事。一応CESAうんたら、と触れてはいるけれど、総意ではなさそう。

『ガンホー代表取締役社長森下一喜氏特別インタビュー(後編)
2007年は淘汰の時代、総合的なゲームグループを指向 』
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070119/ghnew_02.htm
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 23:51 | Comment(6) | TrackBack(1) | インチキ各種

2006年11月23日

RMTは勤労じゃねーだろ

『ネット仮想通貨を資格外売買 容疑で中国人留学生逮捕』(asahi.com)
http://www.asahi.com/digital/internet/SEB200611220017.html

『オンラインゲーム「財産」詐取で有罪・地裁判決』(NIKKEI NET)
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/top/index.cfm?i=2006111704307b1

RMTそれ自体への懸念は何度も書いているのですが、だんだんとRMTという事象が一般的に知られるようになる過程で、こういった犯罪性、事件性が取り沙汰されていくのは、当然であり仕方のないことであります。

RMT自体が犯罪と規定されていなくても、それを巡ってこういったことになってくると、『オンラインゲームは犯罪の温床』というイメージが、危惧している以上に市井に広がっているのではないかと心配になります。ゲームはゲーム。しかしそれを犯罪たらしめるのは、人の心だと思うのだけれど、それこそ環境的に、運営会社が整備して形づくるものとして、結果を出していかなければならないということだと思います。

単にゲームを運営するだけにとどまらず、オンラインゲームを場として犯罪が発生しないようにする。でもこれって、いろんな分野(法曹ですとか、教育、心理ですとか)の発想を組み込んでいかないと解決できないと思うし、今、ゲーム業界の内側にそういう「プロ」がいるかどうか、ということについてはわからんよなぁ。

これでも教育学科卒なんだが(汗)。先生になるためじゃなくて、インターネットと社会教育というのをやってたんだけど、当時思い描いていたネット社会を、はるかに超えてきた感がありますよ。勉強は、やっておくべきときに、やっておくべきなんだなぁ……はぁ(遠い目)。

SNSとか、出会い系とか、人のつきあい方を変えかねない(それで仮に満足しかねないが、まあ、それもよいだろうという程度のつきあい方で完結する構図)ものが急速度で発展し、ネット上でどう過ごすかっていう点(狭義のネットマナーから、倫理と呼べるものまで)が「リアル」との間でブッツリと分断されるというか。

RMTを「出稼ぎ場」としてしか思っていない犯人からしたら、ネトゲは単なる手段でありコミュニティなんかクソくらえなのかもしれないけれど、ネトゲを人と人とのつながりとして捉えるスタイルで過ごしているプレイヤーは、そんな冷たい住人の存在ってのは、脅威です(コミュニティは大小なく「乱すもの」全て脅威ですから)。

そんなことを考えた勤労感謝の日でした。少なくともRMTをシコシコやってたってそれは勤労じゃねーだろ(笑)と思いつつ。

2006年06月15日

戯れ歌を思い出しました。

『「ブライトキングダム」,公式サイトに3種類の掲示板が追加に』(4Gamer.net)
http://www.4gamer.net/news/history/2006.06/20060615182958detail.html

昨日、ブラキンの公式サイトに「スクリーンショット掲示板」「イラスト掲示板」「取引掲示板」の3つと「ファンサイトリンク」のページを設置いたしました。さっそくいくつか書き込みがされており、既存の掲示板とともにご利用いただければと思います。また、機能等についてもご要望ございましたらお寄せください。参考にさせていただきます。

多分、取引掲示板が活発になったら、検索(というより種別抽出)機能、時限終了機能なんかが欲しくなるかなぁ、と思いますが、シンプルな分、工夫された使い方が出てくると思いますので、それを見ていきたいというのもあります。

ところで、4Gamer.netさんの記事ですが、
続きを読む
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 14:39 | TrackBack(1) | インチキ各種

2006年06月12日

メモ:FFXIでRMT関連アカウントBANの報

『「FFXI」,RMTに関連した約250のアカウントをBAN。2500億以上のギルを回収』(4Gamer.net)
http://www.4gamer.net/news/history/2006.06/20060612193443detail.html

大手メーカーが率先してRMT対策をしていってくれるのは、本当に心強いです。

それにしても、記事中の「組織的な不正行為で獲得したギルを用いたRMT集団」に胸が痛みます。本当に、ユーザー同士の小銭のやりとりではなく、ゲームという娯楽を食い物にする集団がいる、というその事実に……。
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 20:38 | TrackBack(1) | インチキ各種

2006年03月26日

RMT談義

20060324.jpg『シャインオンライン日本内成功可能性は十分だ』(ゲーム韓国)※韓国語サイトです。
http://www.gamehankook.com/bbs/view.php?section=ONLI&board=ONLI004&no=11676

先日の韓国での発表会後、いくつかインタビューを受けたのですが、ゲーム韓国に掲載されていましたので、リンクします。


ところで、発表会の前にスタバでウチの社員(韓国駐在)と話をしていたんですが、アラゴン社(ブライトキングダムの開発元)は非常に日本のプレイヤー文化傾向を吸収するのに積極的で助かる、ということだったんですね。というのも、彼はこの業界でいくつものゲームに関わっているんですが、これまで目にしてきた韓国製MMORPGのほとんどがゲームバランス、特にアイテムの扱いにおいて、RMT前提の調整がされているというんです。
続きを読む
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 16:11 | TrackBack(2) | インチキ各種

2006年01月24日

BOTは何故いけないのか

マビノギGM 彩庵氏の日記(1/12付)
テイルズウィーバーGM ふもふも氏の日記(1/12付)

なお、1/12以降の日記もコメント欄とともにご参照されたい。
この日記を見るにつけ、すぐBOTについて書きたかったんですが、二週間かかってしまいました(汗)。上記日記に寄せられているコメントを見てもわかるように、「BOTは何故いけないか」ということについて、オンラインゲーム運営にとっていつでもユーザーが口にする問題にしては、誰にでもわかりやすい論調で運営サイドからの結論を打ち出すことができないままでいるのだなぁ、という気がしています。

というわけで、今回は「BOTは何故いけないか」ということについて、実はそれ自体を語るのも雲をつかむような話だということを、書いてみたいと思います。
続きを読む
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 16:40 | TrackBack(0) | インチキ各種

2006年01月08日

『ネットゲーム チート RMTの教科書』という本

『ネットゲーム チート RMTの教科書』という本が発売されていました。
適当に下記アドレスなどご参照ください。

http://www.data-house.co.jp/book/8242.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887188242/249-8613606-0136351

今回はザッと読んだ上でのファーストインプレッションをば。

続きを読む
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 03:35 | TrackBack(0) | インチキ各種

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。