2006年10月01日

財物でないだけに……って200万!?

『オンラインゲームの武器・アイテム、取引で詐欺相次ぐ』(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060930i205.htm

なんかそういう時期なのか、RMTがらみの事件記事が少しずつ増えている気が。そういう情報が引っかかるだけなのかもしれないけれど。いや、そうであってほしいのだけれど。

気になったのは記事中の「都内の業者によると、珍しいアイテムや武器は5万〜10万円、時には200万円の値がつくことも。」という部分。いや、あり得ない話ではないんで、別にいいんですが「ゲームをやると200万儲かる」みたいな曲解が溢れないか不安になったり。「俺は騙されない自信があるから200万円ガッポリいくぜー!」みたいな人が出ないことを祈ります(汗)。

RMTに関しては「他人の庭で勝手に商売している輩」だけじゃなく、もっと運営社の声を出していかないといけない気もするし、そういうのを拾ってもらわないといけないし、極論は皆いいづらいだろうし、かといって法制化がまだ法制化がまだと呪文のように唱えていては、まるで業界に自浄作用がないようなコメントになってしまって考えものだし。どうなんだろう???
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 23:45 | TrackBack(0) | 業界トピックス
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24767369
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。