2006年03月26日

RMT談義

20060324.jpg『シャインオンライン日本内成功可能性は十分だ』(ゲーム韓国)※韓国語サイトです。
http://www.gamehankook.com/bbs/view.php?section=ONLI&board=ONLI004&no=11676

先日の韓国での発表会後、いくつかインタビューを受けたのですが、ゲーム韓国に掲載されていましたので、リンクします。


ところで、発表会の前にスタバでウチの社員(韓国駐在)と話をしていたんですが、アラゴン社(ブライトキングダムの開発元)は非常に日本のプレイヤー文化傾向を吸収するのに積極的で助かる、ということだったんですね。というのも、彼はこの業界でいくつものゲームに関わっているんですが、これまで目にしてきた韓国製MMORPGのほとんどがゲームバランス、特にアイテムの扱いにおいて、RMT前提の調整がされているというんです。
定額料金制、アイテム課金制を問わず、プレイヤーが支払った料金のモトをとれるようにゲーム内アイテムのレア率を設定していたり、あるいはRMTによってさほど労せず強力なアイテムが手に入ったプレイヤーがいたとして、それでさえてこずるような敵の固さにしていたり、あ、これは敵が固いから武器をRMT購入するともいえるか……。

まあ、RMTが事実上容認されているプレイ文化なら、プレイにかかる料金の受け取られ方も違うだろうし、全部が違うんだから、バランスについてその土地でRMT込みでうまくいくよう作られているなら、その文化に対してとやこう言う必要はないけれど……。

日本ではほとんどのオンラインゲーム運営社がその利用規約によって、ゲーム内アイテム(あるいはアカウント)の現金取引を禁止しているわけで、RMT前提でバランスを調整しているところが、先日の日本のファイナルファンタジーXIにおけるRMT関連アカウントの一斉BANのことを知ったらびっくりするだろうなぁ、と思いつつ。

「そんなもんなの?」と僕が聞くと、彼は「残念ながら。でも、アラゴン社はそのあたりを理解して日本向けのバランス調整は別にするので心配ないですよ」と言いました。まあ、以前アイテムなんかのバランスでは痛い目に遭ってるから、そうじゃなきゃ困るけど。

その後の雑談。
( ・3・)<「でもさぁ、RMTで問題になってるのって、RMT目的の外国人プレイヤーじゃん? BOTも傍若無人なプレイもそうだけど、ゲームよりも上のレイヤーでは日本円の流出が問題視されるわけで、そのうちRMT取引業者が許可制とか特別な課税対象になったら、地下に潜るぜ?」
「まあ、そうですよね」
( ・3・)<「地下に潜った時点で刑事的に違法になるように出来ればいいんだけど、そこまで行くと警察の仕事になっちゃうし、その時にはもうゲーム内はボロボロかもしれん。だからRMTを許す許さない以前に開発に出来ることって、RMTが意味を持たないゲーム仕様にすることだと思うけど」
「ですね」
( ・3・)<「あと、買う人を無くすように運営も努めないといけないし。売る人がいくらいたっていいんだよ、売る方がバカバカしくなるようにしていかないと、多分無くならないよ。それをどうするか、だねぇ」

というか、会話の前に( ・3・)をつけると、緊張感がない発言な感じになるのはどうしてでしょうか(汗)

RMTについては、その仕組みや組織について、けっこう調査研究が業界的に進んでいるんだけれども、ゲームバランスとそれによってある程度誘導されてしまうユーザー心理を解決していく方向性も持たないと、見えるものも見えないんじゃないかなぁと思う。

RMTやそのための乱暴なプレイを批判、非難するサイトは多いけれど、買ってしまう人の気持ちをもっと知ってみたいと思う塩肉でした。
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 16:11 | TrackBack(2) | インチキ各種
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15522208

[MMORPG 全般] RMTをどうすべき
Excerpt: ・・・塩肉さん、日刊更新してますね。というか、これから「ブライトキングダムオンライン」がこれから始まるにあたって、所信表明演説みたいなものなのかもしれませんが。^^; 今度の記事はRMTに関する..
Weblog: Yanのプリ日記
Tracked: 2006-03-26 17:47

リアルマネートレード
Excerpt: ネトゲナウブログにTB http://blog.seesaa.jp/tb/15522208   記事超長文注意。 RMTなんておまけです。そのはずでなければならないのです。 カジュアルなRMTの..
Weblog: 日々是廃
Tracked: 2006-03-26 22:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。