2006年12月31日

私的ネトゲ業界10大ニュース

今年は、個人的にいつでもニュースな感じだったのですが、改めて今年あったことを振り返ると、オンラインゲームを巡る「事件」が多かったように思います。

【事件関連】

ガンホー社で社員が不正アクセス禁止法違反の容疑で逮捕
 これは本当に「まさか」の事件でした。年間通して一番印象に残っているというか。RMTという一般の人にはよくわからない「錬金術」がある、ということよりも、オンラインゲームという一つの小さな社会に大きく影響を及ぼす操作が運営会社内で犯罪的に行われた、ということのほうがショックでした。
 詐欺や不正アクセス禁止法違反、というのは裁けても、ゲーム内に遺した大きな影響は、なかなか目に見えづらい(しかし多くのプレイヤーが肌で感じる)ため、こういった問題点をどういう視点で捉えるかということについてが、一番の(プレイヤーにとっての)争点になったんではないかと思います。

RMTほかネットゲーム関連のプレイヤー事件が一般の話題となる
 RMTもそうですが、それに伴う不正アクセス、アイテム目当ての恐喝等、一般のニュース番組に取り上げられることが、今年は多かった気がします。もちろん取材を受けることなどがあったのでそう感じるということもありますが、なんとなくインターネット社会の暗部として語られることがあるため、なんとかしたいものです。
 暗い話題や事件はその度合いを計りやすいんですが、ネットゲームが全体的に明るい雰囲気作りをできていないからかなぁ、と思います。

個人情報流出等運営のトラブルも多く発生
 また、プレイヤー間での事件、トラブルだけでなく、運営的なトラブルも目だった一年でした。そのゲームサーバー内のトラブルは、大抵のオンラインゲームにはつきものでしたが、個人情報に関するものや、パッケージ販売型オンラインゲームでの問題も発生し、その影響範囲はどんどん大きくなっていることを感じます。
 オンラインゲーム自体の敷居が低くなるにつれ、プレイ人数が増えるのは業界にとっては喜ばしいことなのですが、運営側にとっては一件のトラブルが、プレイヤー何十万人分のトラブルになることと同義でもあり、今後の対策強化が全体的に望まれるところですね……。


【業界トピック】

コンシューマーゲーム企業が挙ってPCオンラインゲームに進出
 前々から書いていますが、オンラインゲームがまだもの珍しいうちということもあり、その過渡期であるが故に一つのジャンルとして「オンラインゲーム」が成立しているという状況なんだと思います。コンシューマーゲーム企業が、ゲームタイトルの投入や、ゲームポータルサイトの設立で進出するにあたり、これまでのノウハウを生かしてプレイヤーにアプローチしてくることは容易に考えられます。ですので、オンラインゲームという独立したジャンルで語られることは段々少なくなり、あるいはPC版のオンラインゲームを指す言葉となって、「アクションゲーム(オンライン対応)」や「シューティングゲーム(オンライン対応)」になっていくのかな、と。
 そうなったときに、プレイヤーはどういった観点でゲームを選び、その世界に入っていくのかな、ということを考えますと、また違った業界地図が今後出来上がっていくのかな、と思います。

「ゲーム内広告」がもてはやされる
 今年の潮流として、コミュニティベースとして育ってきたネトゲを広告媒体に使っていこうというものがありました。ゲームは月額であれ基本無料のアイテム課金であれ、僕自身はゲーム内に広告が入ること自体に特に異議は唱えてなかったりします。もちろん、ゲームの世界観や、プレイヤーが受ける違和感ってのはあるんですが、雑誌だってお金払っているのに広告タップリなものが(特に女性誌)あったりするのでまあ、アリかなと。けれど、つまるところゲーム内の広告効果それ自体があるのかないのかというところの論議が詰められないことには、スポンサーがつかないのではないだろうか、と考えています。
 僕はブラキンで、まず先にコラボレーション事業や、コラボ商品があって、それを周知するためにローディング画面にその紹介を入れる、というのをやったのですが、全く関係のない広告を入れられるかというと、それは難しいんじゃないかなぁ、と思ってたりするのです。
 今年はそのあたり、広告代理店はじめゲーム内広告社を設立していたりしますので、2007年には具体的な動きがあるんじゃないかな、と思っています。

ネットカフェNecca秋葉原店が閉店
 これはショックな出来事でした。韓国や中国に比べ、日本ではネットカフェの活用のされ方が違っているとはいえ、ネットゲームの黎明期から大きな存在であった店舗の一つが閉店、というのは感慨深いものがあります。秋葉原という土地なのに、というところも一つの時代の区切りなのかなぁ、と思ったり。

SNS、携帯コミュニティサイトの隆盛
 あまり取り上げなかったんですが、「mixi」や「モバゲータウン」といったSNSあるいは携帯コミュニティサイトが、人々に時間を費やさせており、かなりネトゲのライバルになっているんではないかと。
 SNSは写真や文字ベースではありますが、人を夢中にさせる要素等を分析すると、十分ネトゲに似ている(似ているということは完全には違うということなんですが)ところがあるんですね。そういった意味でも、ネトゲ業界はその周辺のIT業界、携帯業界のコミュニティ部分にも気を配り、あるいは同調して進めていくことがけっこう大切なんじゃないかなぁ、と思ったりします。

塩肉がハイファイブを設立してネトゲ業界に復活(汗)
 まあ、これは手前味噌で、業界的にはでっかかったかどうかは別です(汗)。とりあえず、今はプレイヤー層に対してゲームタイトルやネトゲ企業のほうが多いではないかという話もありますが、どんどん開拓していきたいと思っています。

ということで、適当に書き並べてみましたが、10個にならなかった! 続きはhttp://4029.jp/ で! よいお年を!

2006年12月30日

ご来場ありがとうございました!

ども。昨日は、コミケ71の一日目「塩肉屋」にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

お土産をもってきていただいた方もいらっしゃって、恐縮です。マドレーヌ、洋菓子詰め合わせ、大阪プチバナナ、塩&ベーコン(おつまみ仕様)、コーヒー飴、掛け時計、同人誌etc... おいしくいただきました。また、ゲームに関するご意見も多くいただきました。

また応募しようと思っています。なんというか、公式ではない場で(カッチリした仕事じゃなくて)気軽に触れ合える場を持てるっていうのは、ネトゲ業界の中でも稀有なことだと思いますので、忘れずにやっていきたい感じです。

今年もあとわずかとなりました。明日は、今年の業界トピックスTOP10みたいな感じで、テキトーに私見を書こうかと思います。では、また!

ほんとうに、ありがとうございました。

2006年12月29日

CD完売

061229_151053.jpgCD完売です。新刊はまだあるよー

セット売切れ…

CDセット売切れました。ありがとうございます。単品はまだあります。
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から更新

そろそろだー

061229_094326.jpgただいまコミケ会場です。見渡すと、結構多くの人がニンテンドーDSを持ってます。持ってくればよかったんだけど、今日は一人なので持ってこなかったんだよね。

CDが50くらいしかないんだけど、まぁそんなに売れないから大丈夫かな;;

ヒマがあったらまた更新しますー
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から更新

2006年12月26日

冬コミ12/29(金)西1 ま-28b

RMT_hyoushi.jpg

すっかり告知を忘れていました。

今年も同人誌「ネトゲナウ」を冬コミで出します。
12/29(金)西1 ま-28b 「塩肉屋」

新刊
「ネトゲナウ増刊号『わかるRMT』」200円(16P)

音楽CD
「Melancholy Saturday / coloured tiles」200円(手焼き)

※上記2つをセットで買うと300円です。手焼きなので少量につき売切ご容赦です。

既刊
「ネトゲナウ創刊2号」300円(32P)
「ネトゲナウ創刊号」200円(30P)

そもそもこのネトゲナウブログは同人誌「ネトゲナウ」から派生したものだったわけですが(本人も忘れるとこだったわい)。今回は増刊号。RMTができるようになる本ではなくて、概要を見つめる本というか。

あと、音楽CDは僕の作詞作曲2曲入りです。MP3プレイヤーとイヤホン持っていくので、試し聴きしてお気に召したなら是非。ブラブラッパーとはまた違う感じでございますことよ。

全然ブラキンや天道の同人誌じゃなくてホントすみませんが、個人参加の範囲を守っておるので……。もしコミケに行かれる方は、お時間ありましたらお立ち寄りいただければ幸いです。

2006年12月25日

ブラキン宝箱の確率公開

20061225-2.jpg

本日、ブラキン宝箱の中味を入れ替えしたわけですが、なんと、確率を公開しております!

これまでもずっと同じ確率でやっていたので、何か変えたからというわけではないのですが、確率を出しておいたほうが公正で顧客の選択の幅を広げると思ったからです。

もちろん、表示されている確率が本当かどうかというところまで疑われると、もうそれはご自由に、と言うしかないんですが、第三者機関がプログラムのルーチンを見せろ、と言うのなら見せても全然恥ずかしくないわけで。

2007年のハイファイブはどんどんオープンに、そしてプレイヤーに近づいていきたいと思います。ブラキンもこれまで韓国版の情報を得ることでしかわからなかったロードマップや方向性を打ち出し、ましてやアリアスは自社開発なのですから、先日のようにテストサーバーオープン的なことをやっては意見を吸い上げて、を繰り返していきたいと思います。

そしてもう一つ二つ、来年の隠しだまも用意してあったりなかったり……この先はまだいえません!
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | ブラキン

Wii出荷(?)です!

20061225.jpg

えーと、天道オンラインのキャンペーン景品「nintendo Wii」が当選者の方へマーケティング部門から出荷されます〜。っつか、ボク、持ってないんですけど、Wii……。その前に、テレビ買い換えないと、PS3もXbox360もWiiも、ロクに楽しめる環境じゃないんですけど……。ここで一句。

「次世代機 買うより前に テレビ買え」
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天道

2006年12月22日

アリアス、お披露目です!

20061222.jpg

大変お待たせいたしました! 初夏予定が秋、冬と延びに延び、「こりゃ今冬と言って来年に逃げるか!」と弱気になりそうな中、2006年中に3本のMMORPGを走らせ、アリアスに関しては(ユーザー数を限定するのではなく)機能を限定してテストしていく、という流れの端緒をひらくことができました。これも、夏頃からまだかまだかと待ってくださった皆さんの支えがあったからこそだと思います。本当に、遅くなってすみません。

公式サイト(http://allias.jp/)の掲示板に機能やグラフィックなどに対する、要望を書けるスペースを用意いたしましたので、じゃんじゃん寄せていただければ、と思います。開発部門もプレイヤーに応えていけるよう、気張っていきますYO!

そうそう、「はたらけしおにく」のチャット、新しいバージョンで再出発です。http://cb.hi5games.jp/tv_dake.html
4029.jp自体がもうすぐリニューアルされるので、そっちに組み込まれますが、当面はこちらをお使いください!
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 22:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | アリアス

2006年12月21日

★GA★イベントに出場〜!

20061221.jpg

来年のしおにくは「原点回帰」していかなきゃなぁ、としみじみ思いつつ。

長らくゲーム内イベントに出るのをやっていなかったんですが、今回GAのアツい気持ちに圧されて出ることになりました。

やっぱり、ユーザーの皆さんと直接対話できるのって、すごくいいです。会社を設立してからずっと会社を回すことばっかり考えがちだったと、反省しました。丁度、来年からブラキンの開発は日本主導になりますので、タイミング的に良かったかもしれません。

ゲーム内では発言したのですが、来年から『定例会見』をやります。あと「はたらけしおにく(http://4029.jp/)」なのですが、現在リニューアル作業中で、ブログ化されます。チャットも新バージョンを内製し、このブログで書いてきたHi5的なことは全部そっちに移そうと思っています。ここは、業界トピックの考察だけにしようかな、と。一人でいくつもブログ書くもんでもないですが!(ご存知のとおり、毎日毎時更新している余裕がなくて……。)

ですので、新しい「はたらけしおにく」で、ライブカメラ、チャット、ブログ(とコメント欄)という窓をオープンにし、ゲーム内イベントとしてまずブラキンで定例会見を押さえていく、という感じですね。天道とアリアスは世界観のこともあるので、天道の中で塩肉大将軍RolePlayはアリだとしても、現実的な定例会見は似合うかなぁ、とか思ったり。定例会見中に戦争とか起こったりするだろうからなぁ、きっと……。
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラキン

2006年12月20日

ネトゲと広告の接点

『アドバポイントで「ソーサリアンオンライン」のアイテムが購入可能に』(4Gamer.net)
http://www.4gamer.net/news/history/2006.12/20061219174950detail.html

最近、ゲーム内広告というものが話題になっていることは以前書いたのですが、逆のアプローチといいますか、記事になっていたのでメモ程度に……。

既存のインターネット広告モデルにおいて、広告が見た人がポイントを獲得できるという仕組みがけっこうあります。このポイントをゲームアイテム購入に充てよう、というのがこの仕組みといえます。

しかしながら、ポイントは何らかのユーザーアクションに対して1:1ではなく、抽選で受け取れるというもののようです。おそらくクラッキングによるインチキ防止のため「抽選」をフィルタリング代わりに使っているのかなー、と推測できますが、導入していないのでよくわかりません。

でもこれって、もっとユーザーに訴求していいと思うんだけど……。(広告を見たり、抽選で通ったり、という部分はあるけれど)現金が出て行かないという点では完全に無料でできるゲームとなるのだから。

2006年12月15日

クリスマス武器だよ〜!

2006121501.jpg

2006121502.jpg

2006121503.jpg

2006121504.jpg

クリスマス武器にクリスマス服で戦ってみました〜。クレリックのハンマー、なかなか凝ってます! あと、セカンドで育てているアーチャー用にクロス某を買ったけど、鍛錬すると、アメのスティックみたいでこちらもなかなか……。



[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラキン

ケータイで決済できるようになっちゃった!

モバイル版HIGH FIVE GAMES サイトURL
http://mb.hi5games.jp/
QR_DoCoMo_L.jpg

ということで!なんと、DoCoMoの携帯電話から決済して「ソルト」を購入することができるようになりましたー!!!

これまで、クレジットカードを持っていない方や、WebMoneyを購入できる店舗がそばになかったという方、プロバイダ決済を使いたくても選択肢の中にない別のプロバイダだったという方などなど、いらっしゃったと思うのですが、是非ご利用ください!

※中高生、学生さんなどで、携帯料金をご両親はじめ本人以外が支払っているという場合は、必ずお支払いされる方と相談してからお願いいたします!

さて、決済手段ですが、普通決済手段のバリエーションを増やしても、そんなに営業効果はない、と言われてきました。「遊びたい人はどんな手段でも支払う」という考えが広く信じられて(?)きたからと思われます。でもそれは月額料金のゲーム(支払わないとログインできない)でのことで、基本無料のゲームの場合、プレイするということ自体に料金障壁がないため、アイテム購入の動機の中に「手持ちの決済手段で購入できる」というのが出てきたりするのです。

こういったものを揃えていく、という点でも、基本無料のゲームは月額よりも手間がかかることが多かったりします。

それにしても携帯決済、いちいちカード番号を見ながら入力したりしなくていいというのは、操作手数(ボタンを押す数)は多少あれど、便利なもんだなこりゃ……。さっそくクリスマス武器を買ってしまいましたよ……。
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイファイブ

2006年12月14日

クリスマスがやって来る!

20061214.jpg
というわけで、ブラキン、クリスマス服の全員プレゼントです〜。さっそく装着してプレイしていただいているようで、うれしい限り。
あと、ポムが、ポムが〜。ゲーム内で探してみてください。あと、チャット機能で発言履歴がカーソルキーで出るようになったのが微妙に便利。
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラキン

2006年12月13日

いろいろまとめて

20061213.jpg
このところすっごく慌しかったです。

・ブラキンの日本先行開発決定
http://www.rbbtoday.com/news/20061205/36521.html

・中国展開のためのネットカフェ事業提携
http://www.4gamer.net/news/history/2006.12/20061212185354detail.html

・天道オンライン戦争システム準備
http://ten-do.hi5games.jp/event/0612/koka/index.html

・アリアスストーリーお披露目準備
http://allias.hi5games.jp/

まず、ブラキンは韓国版とバージョンを揃える必要があると思っています。しかし、韓国版は日本で販売していたアイテムを、商用化していないためにゲーム内NPC売りなどしていたので、システムのアップ部分は韓国版に合わせ、商用化部分は日本版に合わせる、というふうに、両方の現存バージョンを一つにする作業に入っています。

また、これまで未実装だった部分も実装のロードマップ上を進めつつ、今度はユーザー意見を取り入れるというのを積極的にやっていくという方向にしていきます。バージョンが整った段階で、意見交換会や、弊社招待などをして、実際に開発中のものを見ながら、どうしていったらいいかという参考意見をいただきたいと思っています。来年になるかと思いますが……。

あと、安田大サーカスをモチーフとしたアイテム、装着してみましたでしょうか? サンプルを見たとき「ブラキンは行くとこまで行ってしまったのかもしれない」と思ったんですが、ゲームの中で褌ネクタイを装着してキンクエでガンガンつっ走っているプレイヤーさんもいて、ネタ装備としては良かったのかな、と思っています。女キャラクターに装着すると、ワイシャツネクタイに赤のプリーツスカートという井出達になりますが、これも結構人気みたいですね。

次に中国展開について。ハイファイブについて、日本で企画したゲームを中国で開発して……というのは、なんとなくご存知の方も多いと思います。実際に開発していくゲームは、日本だけでなく各国で展開したいというのがありますので、その際の足がかりを作っておくという理由ですね、今回の提携は。特に中国はいきなりフラッと行って営業できる場所ではないので、今から中国市場を視野に入れておくというのは必要だな、と。

天道オンラインの戦争実装が、自分自身でもほんと楽しみなんですが、キャンペーン2段構えでやってますので、是非お友だちも誘って戦争実装前に鍛え上げておいてください!

アリアスストーリーは、実はあるタイミングでサーバーを開けてしまおう!と画策していたのですが、いろいろあってほんのちょっとズラしたんだけど……。12日にサイトリニューアルをしたことから、「そろそろですか?」という声も聞こえておりますが、お楽しみに!
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイファイブ

2006年12月03日

『ブラキン大サーカス』ネット放送開始されました!

さて、安田大サーカスがブラキンを紹介!というブロードバンド向け番組『ブラキン大サーカス』の放映(配信)が、各種ポータルサイト等で開始されました。もちろん、ブラキン公式サイト(映像wmvファイル直リンク)でも見ることができますので、是非ご覧ください。全4話ですから、ちょっとずつ公開されていきます。

合わせて、放映を記念して、ブラキンに『安田大サーカス』をモチーフとした「裸ネクタイ&ふんどし」アイテムが全員プレゼントとなります。これにつきましては告知をご覧ください。


特に裏話、というわけではないですが。最初にブロードバンド向け番組で、オンラインゲームコンテンツ紹介が手法としてあるよー、ということで動いておったわけです。で、ブラキンで行きましょう、という話になったときに、オンラインゲームに触れたことがない方々にとってキャッチとなる要素は何か、ということでタレントに出演してもらう、というのが(まあ、企画としては普通ではあるんですが)出たんですね。

で、何人かいろいろ候補がありまして、最終的に安田大サーカスさんに出ていただけて良かったなーって思ってます。

まず、テレビに出ていて、名前が知られている。ブロードバンド放映の時期が年末〜年初ということもあり、年末年始のバラエティ番組にひっぱりだこになっている状況が容易に予測できたというのもあります。

次に、画面にスキがない。3人が画面に映っているだけで、間がもつんです。経験上、ゲームの撮影というのは、ゲームに夢中になってしまうと、十中八九みんな無口になってしまうということがあるんですが、いや、ほんと、今回の放送でも僕を含めて4人が黙々とゲームをしていてディレクターさんから「無言になってますよ!」とカンペが出たりしたんですが、そんなときでも、やっぱり画面にスキが出来にくくて、なんかその雰囲気だけですごく楽しいんですね。
あと、カメラが回ってないときにも、ネタとしか思えないような遣り取りが3人の間でされていて、プロってすごいなぁ、気が抜けないんだなぁ、と勉強になりました。

そして、何よりもブラキンにすごく興味を持っていただけたことです。「知っていてもやったことがない」という人も多いオンラインゲームですが、安田大サーカスさんも今回の撮影でブラキンをプレイすることでMMORPGの楽しさに触れたんですね、それが結構画面からも伝わってきます。

そのほか、キンクエをやっていてハプニングが起こったり、プレイヤーの皆さんが参加するイベントがあったりしたわけですが、そのあたりのことについても、今後の放映で出ますので折に触れて書きたいと思います。
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | ブラキン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。