2006年11月23日

RMTは勤労じゃねーだろ

『ネット仮想通貨を資格外売買 容疑で中国人留学生逮捕』(asahi.com)
http://www.asahi.com/digital/internet/SEB200611220017.html

『オンラインゲーム「財産」詐取で有罪・地裁判決』(NIKKEI NET)
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/top/index.cfm?i=2006111704307b1

RMTそれ自体への懸念は何度も書いているのですが、だんだんとRMTという事象が一般的に知られるようになる過程で、こういった犯罪性、事件性が取り沙汰されていくのは、当然であり仕方のないことであります。

RMT自体が犯罪と規定されていなくても、それを巡ってこういったことになってくると、『オンラインゲームは犯罪の温床』というイメージが、危惧している以上に市井に広がっているのではないかと心配になります。ゲームはゲーム。しかしそれを犯罪たらしめるのは、人の心だと思うのだけれど、それこそ環境的に、運営会社が整備して形づくるものとして、結果を出していかなければならないということだと思います。

単にゲームを運営するだけにとどまらず、オンラインゲームを場として犯罪が発生しないようにする。でもこれって、いろんな分野(法曹ですとか、教育、心理ですとか)の発想を組み込んでいかないと解決できないと思うし、今、ゲーム業界の内側にそういう「プロ」がいるかどうか、ということについてはわからんよなぁ。

これでも教育学科卒なんだが(汗)。先生になるためじゃなくて、インターネットと社会教育というのをやってたんだけど、当時思い描いていたネット社会を、はるかに超えてきた感がありますよ。勉強は、やっておくべきときに、やっておくべきなんだなぁ……はぁ(遠い目)。

SNSとか、出会い系とか、人のつきあい方を変えかねない(それで仮に満足しかねないが、まあ、それもよいだろうという程度のつきあい方で完結する構図)ものが急速度で発展し、ネット上でどう過ごすかっていう点(狭義のネットマナーから、倫理と呼べるものまで)が「リアル」との間でブッツリと分断されるというか。

RMTを「出稼ぎ場」としてしか思っていない犯人からしたら、ネトゲは単なる手段でありコミュニティなんかクソくらえなのかもしれないけれど、ネトゲを人と人とのつながりとして捉えるスタイルで過ごしているプレイヤーは、そんな冷たい住人の存在ってのは、脅威です(コミュニティは大小なく「乱すもの」全て脅威ですから)。

そんなことを考えた勤労感謝の日でした。少なくともRMTをシコシコやってたってそれは勤労じゃねーだろ(笑)と思いつつ。

2006年11月21日

広がるといいなぁ、ゲーム業界の社長ブログ

『ゲーム人の徒然ブログ』
http://blog.gamebito.com/

ソーサリアンオンラインを開発・運営していらっしゃる「電遊社」さんの社長ブログが始まりました!

丁度一年ほど前にお会いした時に、確か鍋にお呼ばれしたんですが、ボクは泥酔してしまって、ホントに失礼いたしました。当時、中国から戻ってその足で、だったので疲れてたんですよ〜。

って書くと、なんかこのブログも社長ブログぽい!ゲームの話題じゃないことって(プライベートなこととか)書いたことなかったので、ちょっと新鮮。

早速、ゲーム内のカフェと酒場についての記事がアップされています。機能ではなく「場所」としての酒場って、MMOでは重要ですよね。普通のRPGには(ルイーダの酒場じゃないけど)、大抵「人材と情報」が集まるところとして設定されている酒場ですが、ことオンラインゲームでは「ユーザーの使いやすい場所」が(酒場という形態に関係なく)そのまま人材と情報の集積地になったりするので、運営として意図的にそういうものを設置できる(また、その開発をすることができる)って、すごく良いことだと思います。

っつことで。一人ではしゃいでしまいました。応援してます! ハイファイブは開発ではまだ一号作品も生み出していないので、頑張ります!

2006年11月18日

払拭したい、ゲームに関する憂国

『極私的G★雑感――韓国ゲーム開発者事情〜業界を支える屋台骨――』(4Gamer.net)
http://www.4gamer.net/news/history/2006.11/20061117234602detail.html

『高橋名人から若者へ「ゲーム作りは格好良さではなく面白さを」』(iZa!)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/interview/28127/


憂国なんて大層な、そして誤解されかねない言葉を安易に使うのは、まぁ、よくないんだろうけれど。それは払拭したいからなぁ。

最初の記事(4Gamer)を読むにつけ、頭の中で、日本のゲーム開発には、オンラインゲームに関する環境的・ビジネス的な「大前提」がまず欠けていて、自国による開発・発展を待たずに、輸入ゲームが市場の中心となった経過がいろいろと思い浮かんだわけです。
続きを読む
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2006年11月14日

お詫び:予定されていた一部のアップデートについて

本日、公式サイトのInformationにて掲載させていただいた、「マシンガンアップデート第三弾に関するお詫び」の内容に関しまして、マシンガンアップデートを期待してくださっている皆様に、深くお詫び申し上げます。

実装が延期となりました「PvPキングダムクエスト」「キングダムクエストの内容調整」「名声値システム」につきましては、告知させていただいておりますように、現在発見されている不具合が解消されて後、順次実装させていただくこととなります。

本当に申し訳ありません。
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 23:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | ブラキン

2006年11月11日

芸術の秋、ですね!?

Recording11/2、11/9とアップデート進撃中のブラキンですが、BGMの変更、NPCのモデリング変更、NPC音声追加、ローディング絵変更など、見て聴いて楽しいアップデートをしました。ゲーム内容は来週再来週のアップデートでさらに進化するわけですが、今回、芸術の秋ということもあって?そのあたりの裏話を(ぇ

まずNPCモデリングですが、これはそもそも「元」Shine Onlineの2D絵(NPCと会話したときに出てくるやつ)を書き換えたときに、「NPCのモデリングと合わないよねぇ」という話になって、開発元が「じゃー直します」ということで結構な時間をかけて直したもの。2D絵を違和感なく3Dのほかの背景の質感ぽく再現、といったところでしょうか。NPC音声ですが、実は言うと以前マンガ雑誌『少年ファング』の付録CD-ROMに入っているものと一部変えてあります。そんな変更箇所を探してみるのも面白いかもしれないですね。

ローディング絵は、公式サイト4コマの絵師に頼んで全書き換え。実は、これから予定されてるフィールドもあるので、その絵も仕上がってたりします。お楽しみに。

そしてBGM。すごく好評でうれしいです。CM等身近で聴かれる数多くの音楽を手がけているプロ中のプロが、作曲から編曲まで、ブラキンのためにプロデュースしてくださいました。以前このブログで書いたレコーディングとは、この最終ミックスだったんです。

製作過程で、ハイファイブとしても完全お任せモードではなく、ブラキンの各シーンに合う音楽を追求したかったので、容赦なくダメ出し、ボツ攻勢で、最初のデモンストレーションから最終的に形になるまで3ヶ月はかかりました。実は言うと、音楽を変更する計画はブラキンの日本展開契約時から決まっていたので、プロデューサーには半年がかりで関わっていただいたことになります。

タイトルバックの河井英里さんの歌唱も、ログイン画面に描かれたアイシャ大陸がまるで神秘の島であるかのように、キャラクター選択画面のプレイヤーキャラ達が木漏れ日の中でひと時をすごしているかのように、ピッタリ合っています。BGMやモデリングを変えていくというあたりは、ブラキンを日本に持ってくるときに決めた「日本化」の一環ではあります。課金アイテムで最近衣装や武器、ミニハウスを充実させていますが、これらも日本で原画を作り、忠実にモデリングしています。大抵他社さんでもMMOでヒットしているのは、日本の運営からアイディアを出して、それをきちんとゲームに実装できているところですよね〜。

閑話休題、河井さんのサイン色紙プレゼント企画をやっているので、是非ご応募ください!

★河井英里さんサイン色紙プレゼントはこちら↓
http://brking.hi5games.jp/asp/get_thdinf.asp?thdno=535


続きを読む
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | ブラキン

2006年11月07日

正式サービスです!

20061107.jpg

ついに正式サービスに突入! ということでアイテムモールをオープンいたしました天道オンライン。チェックアップ、ブラッシュアップと参加されてきた皆様も、今日から始める!という皆様も、今後ともよろしくお願い申し上げます。正式サービス開始記念のキャンペーンも大々的にやっておりますので、まだプレイしたことがないという方も、是非、是非やってみてください。クライアントの動作が案外軽いんです。ブラキンより軽いかも!

ところで、画像ですが、まるで仔犬?のような初期フィールドの怪物(!)。狼です。思えば「白い猿(チェックアップ初期)→赤い猿(チェックアップ〜ブラッシュアップ)→狼」と3代目。こんな変遷も、言ってみれば天道オンラインの歴史の一幕なんですよね。

これからも天道オンラインはもっと進化していきます。なにしろ、攻城戦や戦車(公式サイトで画像をちょろっと公開しています)が出ますからね。これまでGMがフィールドと石を使って戦争イベントをしておりましたが、もっと楽しくなること請け合いです。

これからも、天道の歴史を、プレイヤーの皆さんと紡いでいきたいと思います。
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 20:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 天道

2006年11月05日

天道ブラッシュアップ参加ありがとうございました!

20061106.jpg
9月からチェックアップ・ブラッシュアップと2ヶ月近くに渡ってテストを行ってきましたが、本日の「男の魂石」イベントで、一旦フィナーレ。7日から正式サービスという形になります。

参加いただきました皆さん、本当にありがとうございました! イベントのフィナーレで述べさせていただきましたように、天道オンラインは「ジワジワの序章」ということで、次のアップデートで戦争が(GMイベントとしてではなく)できるようになって盛り上がっていくことと思います。

まずは、正式サービスで「20,000塩プレゼント」がありますので、いろいろなアイテムをお試しください!
[ブラキン] [天道] posted by 塩肉(Sionic) at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 天道

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。